次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト

クレアチニン値改善に朗報!数値を正常に保つための成分&お助けサプリ情報

クレアチニン対策で評判のサプリメントTOP5ぜひご覧ください イチオシのサプリメントを詳しく知りたい方はこちらから

サイトマップ

運動

クレアニチン値を低下させるための運動について、腎臓病を患っている場合と、その予備軍では程度が異なります。適度な運動とはどんな運動なのかを解説しています。

進行を防ぐためには運動しすぎは禁物

腎臓病の人は、運動するにも注意しなくてはいけません。

特に急性の場合は、安静にしていることが大切です。

といっても、初期の腎臓病などの場合には、極端に運動を制限してしまうと体力の低下を招くことも…。

無理は禁物ですが、医師と相談しながら、自分の状態に合った適度な運動をすることは大切です。

適度な運動量の感じ方は人によってさまざまですが、運動していて楽しく気持ち良いこと、やや物足りなさの残る程度というのが目安になるようです。

例えば、ラジオ体操くらいの軽運動から始めて、ウォーキングであれば長くても往復で30分程度。

有酸素運動やレジスタンス運動などを併用すると、血糖値や血圧も改善し、腎不全の進行も抑えられるのでお勧めです。

1.おすすめ!有酸素運動

ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリング、エアロバイクなど、呼吸して体内に酸素を取り入れながら行なう運動のこと。

ふだんよりも酸素をたくさん体内に取り込むことができる運動です。

2.レジスタンス運動

腕立て伏せ、腹筋、スクワット、ダンベル体操など、筋力トレーニングを中心とした運動を指します。

運動を効果的にするためのサポート方法

先に述べたように、腎臓病の進行度によっては、運動が腎機能に悪影響を及ぼすケースもあります。

そんなときにはサプリメントを活用するなどしましょう。

腎臓機能をサポートするノコギリヤシのサプリメントを服用すれば、クレアニチン値も下がり、体力の回復や健康管理も行なえます。

ノコギリヤシサプリの中には、腎機能だけでなく、体全体の健康を維持する成分が豊富に含まれている製品もあるので、そういったものを選ぶと運動にもいっそう効果的です。

 
次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト