次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト

クレアチニン値改善に朗報!数値を正常に保つための成分&お助けサプリ情報

クレアチニン対策で評判のサプリメントTOP5ぜひご覧ください イチオシのサプリメントを詳しく知りたい方はこちらから

サイトマップ

HOME » 腎臓を健康に保つ成分リスト » γ-トコフェロール

γ-トコフェロール

クレアチニン値が高いときには、腎臓の負担を下げて、腎機能を改善することが大切です。

腎臓をサポートするγ-トコフェロールについて、詳しく調べてみました。

ナトリウムバランスの調整に有効な成分

トコフェロールとはいわゆるビタミンEのことで、α(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)、δ(デルタ)の4種類が存在します。

物質としては黄色っぽい粘り気を帯びた液体で、水に溶けることはなく、油やアルコールによくなじむ油溶性の性質を持ちます。

その中でも、腎臓機能の改善やクレアチニン値を下げることへのサポートが期待されているのが、γ-トコフェロール。

動物の体にはもともとα-トコフェノールが豊富に存在していますが、人の体の筋肉や皮膚にはγ-トコフェロールのほうが多く含まれていることがわかっています。

植物油にも多く含まれ、新たな働きなども解明されつつある注目の的の成分です。

腎臓にはどう働くの?

γ-トコフェロールの腎臓のサポート機能としては、ナトリウム利尿ホルモン(LLU-α)へと代謝されることが解明されています。

つまり、γ-トコフェロールには強力なナトリウムバランスの調整機能があるというわけです。

しかも、このナトリウム利尿ホルモンの利尿作用は緩やかで、カリウムを排出させないこともあって、高血圧症腎不全の改善に期待が寄せられています。

また、γ-トコフェロールほどではありませんが、同時に優れた抗酸化作用があるのも魅力です。

このように、γ-トコフェロールは人体にとって有用な成分と言えますが、もともと体に備わっているぶんは、加齢とともに減少していってしまうのが残念なところ。

油に溶けやすい性質なので、食品から摂るとカロリーオーバーになってしまうこともネックのひとつです。

サプリメントなどを活用して、手軽に摂取するようにするといいでしょう。

 
次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト