次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト

クレアチニン値改善に朗報!数値を正常に保つための成分&お助けサプリ情報

クレアチニン対策で評判のサプリメントTOP5ぜひご覧ください イチオシのサプリメントを詳しく知りたい方はこちらから

サイトマップ

タウリン

さまざまな臓器に効果をもたらす成分として知られる「タウリン」。

腎臓の健康を維持するためにも効果があるといわれるタウリンについて、ここでは解説しています。

内臓の機能に効果をもたらす成分

タウリンは含硫(がんりゅう)アミノ酸から合成される成分で、タコやイカ、牡蠣などの貝類などに多く含まれています。

特に肝機能や腎機能、心臓の機能に良い効果をもたらすことが知られており、動脈硬化や糖尿病、心不全などの生活習慣病の予防に有効という説も!

腎臓に関していえば、高血圧を防ぐ働きに期待されているようです。

そのことに着目してみましょう。

タウリンが血圧の上昇を抑える理由

血圧が上昇する原因は大きく分けてふたつ。

ひとつは刺激を受けた交換神経が、心拍の動きを速めて血管を収縮させ、血液量を増やすことによるもの。

もうひとつは交感神経が腎臓そのものに作用するという点です。

腎臓には体内で不要になった塩分や水分を取り除く役目があり、このとき同時に血液量を減らして血圧の上昇も抑えています。

交感神経は腎臓のこうした作用を抑えて、血圧を上昇させるのです。

そこでタウリンを摂取すると、タウリンはこの交感神経を抑制することから、塩分の摂り過ぎによって発症した高血圧の改善にも、有効に働くようになります。

そのほかにも、高血圧の原因として考えられているのが脳のストレス。

脳がストレスを感じると「ノルアドレナリン」というホルモンが分泌され、このホルモンが血管を収縮させて、血圧を上昇させると言われています。

タウリンはこのノルアドレナリンの分泌をも抑える作用を持つため、ふたつの面から血圧を正常に戻すよう働きかけるというわけです。

もっとも高血圧は、ふだんら塩分の過剰摂取に気をつけ、正しい食生活を送れば、ある程度は防ぐことができます。

腎臓や肝臓に負担をかけないためにも、ストレスをためないようにすることや、適度な運動をして、体の健康を維持することが大切です。

 
次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト