次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト

クレアチニン値改善に朗報!数値を正常に保つための成分&お助けサプリ情報

クレアチニン対策で評判のサプリメントTOP5ぜひご覧ください イチオシのサプリメントを詳しく知りたい方はこちらから

サイトマップ

HOME » 腎臓を健康に保つ成分リスト » ノコギリヤシ

ノコギリヤシ

クレアチニン値を下げたり、腎臓機能を改善するために有効といわれる「ノコギリヤシ」。最近では、さまざまな効能をもつことから、サプリメントの成分としてよく見かけます。

ここでは、ノコギリヤシについて、その効能などを解説します。

古くから民間治療薬として活躍してきた植物

ノコギリヤシは北米大陸の固有種のヤシ科の植物です。

扇状に広がる葉を持ちますが、この葉には細かく鋭いトゲがあるため、ときには本当のノコギリのように、人の皮膚を傷つけることもあります。

ノコギリヤシの実は、体内で起こるさまざまな炎症の原因物質を抑制する脂肪酸や、コレステロールの吸収を抑える植物ステロールを豊富に含んでいます。

じつは古来より中国では、男性の強壮や利尿に効果のある民間治療薬として使われ続けてきました。

現代でも前立腺肥大に有効だということで、その改善を促すサプリメントにも多く使われています。

前立腺肥大の要因へ働きかける成分含有

実際のところ、前立腺肥大の原因は今もはっきりとは解明されていませんが、一説では、加齢によるホルモンバランスの乱れにより、「ジヒドロテストステロン」(DHT)という男性ホルモンが過剰に作用しているのではないか、という説があり、有力視されています。

ジヒドロテストステロンはもともとは男性ホルモン「テストステロン」から発生した物質で、「5-リダクターゼ」という酵素の作用によって変化したもの。

ノコギリヤシは、この5-リダクターゼの作用を抑えることで、ヒドロテストステロンの過剰な増加を防ぎ、初期の前立腺肥大症を改善予防したり、クレアチニン値を下げたりするのに役立つと言われています。

また、ノコギリヤシが抑制するのはその物質だけでなく、酵素の働きで炎症を促進させる成分が発生することをも阻害します。

これにより、頻尿や残尿感、あるいは排尿痛を引き起こす前立腺炎を鎮静化させる働きもあります。

古来から民間薬として親しまれてきたノコギリヤシ。ヤシ科のハーブの一種で、前立腺肥大症や排尿障害の改善、抜け毛予防の効果が期待できると言われています。 ここでは、ノコギリヤシのメリットやデメリット、また、ノコギリヤシが「天然のカテーテル」と呼ばれる理由についてまとめました。

ノコギリヤシのメリット

  • 男性ホルモンを抑制する働きがあるため、前立腺肥大症や頻尿、薄毛の症状改善、精力増進
  • 天然由来の成分からできているので、副作用の可能性がほとんどない
  • ノコギリヤシの成分はサプリメントでも手軽に摂れる

ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシは、男性ホルモンを抑制する働きがあると言われています。前立腺肥大症や頻尿、薄毛の症状改善、勢力増強などのさまざまな効果が期待できると言われています。 また、最近ではシミやくすみなどの老化現象を予防する効果や、更年期障害の症状を改善する効果が期待できると言われています。

ノコギリヤシは、米国東部原産の低木のヤシです。果実はフロリダのセミノール族が薬用に用いていました。ノコギリヤシは、伝統療法または民間療法として前立腺肥大(別名、良性前立腺過形成[BPH])に関連した泌尿器症状、慢性骨盤痛、膀胱障害、性欲減退、脱毛、ホルモンバランスの不均衡および前立腺癌に対して用いられています。

 

出典:『ノコギリヤシ』厚生労働省「統合医療」情報発信サイト Information site for evidence-based Japanese Integrative Medicine(eJIM)
http://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c04/41.html

厚生労働省のサイトでもノコギリヤシの効果について確認することができます。 しかし、ノコギリヤシはメリットだけではありません。いくつかのデメリットも存在しています。

ノコギリヤシのデメリット

  • 医薬品ではないので、効果を実感するのに時間がかかる場合がある
  • 効果を実感するまでに最低でも1ヶ月間くらいかかるので、長期的に摂取を続ける必要がある
  • 女性への効果がまだ実証されていないため、男性向けである
  • 胃の不快感を感じる場合がある
  • お腹をこわしやすい人は下痢になる可能性がある
  • 成長過程の子供はホルモンバランスを崩す可能性があるので摂取ができない
  • 胎児や乳児に影響を与える可能性があるので、妊娠中や授乳中の女性は摂取できない
  • 経口避妊薬やホルモン治療をおこなっている人は、治療の効果が弱まる可能性があるので摂取できない

ノコギリヤシにはメリットもありますが、どちらかというとデメリットの方が多いです。

ノコギリヤシは天然のカテーテル?

ノコギリヤシのことを、海外の医師は「植物性カテーテル」「天然のカテーテル」と呼ぶそうです。カテーテルは簡単に言うと医療用の「管」のことです。例えば、泌尿器系疾患があり尿の出が悪くなったときには、排尿のために体にカテーテルを挿入します。

ノコギリヤシのエキスは、前立腺が肥大して尿道を圧迫してしまうのを防ぐ働きがあります。このことから「健康的な排尿を促す働きが、まるでカテーテルのようだ」と言われるようになったのです。 また、なぜ「天然の」と呼ばれるのかも重要になります。前立腺肥大を改善する医薬品はいくつかあります。しかし、化学的に合成された成分なので、副作用などのリスクが高まってしまいます。しかし、ノコギリヤシは、ヤシ科の植物の果実から抽出される自然由来のもので、副作用の心配はほとんどありません。稀に、胃の不快感を感じたり、お腹を下しやすい人が飲むと下痢になることもあるようですが、今のところ医薬品ほど重篤な副作用の報告はありません。 天然の成分なので、効果を実感するまでに長期的に摂取する必要はありますが、天然成分の安心・安全なもので健康になりたいと考えている方は、ノコギリヤシがオススメです。

 
次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト