次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト

クレアチニン値改善に朗報!数値を正常に保つための成分&お助けサプリ情報

クレアチニン対策で評判のサプリメントTOP5ぜひご覧ください イチオシのサプリメントを詳しく知りたい方はこちらから

サイトマップ

水素

クレアチニン値を下げて腎臓機能を改善させるには、水素を含む水素水も有効だと言われています。

ここでは水素水について調べています。

老廃物を素早く排出して腎臓をサポート

特殊な加工により水素分子を多く含ませた飲料水のことを「水素水」と呼びます。

なお、水素原子や活性水素の溶けた「活性水素水」とは異なるものなので、そこはお間違えのないように。

さて、水素水には味や臭いはなく、無色透明なので、ほとんどの場合は目視で普通の水と見分けることはできません。

飲んだ場合に体感できることは、通常よりも多い頻度で排尿するということ。

つまり、1回ごとに排出する老廃物や毒素の量が少なくて済むと言われています。

このように、水素水を飲む目的は腎臓の負担の軽減です。

老廃物や毒素の量が多い尿を長時間溜めておいては腎臓に負担がかかるため、尿を薄めて、できるだけ早く体外に排出させようというデトックス的な考え方です。

水素水の他の効果は?

ほかにも、普通の水を飲むよりも水素の多い水を飲んだほうが、体内の酸化ストレスを軽減できるとも言われていますが、これは水素水が抗酸化力を持つため。

人の体内では、さまざまなストレスによって、活性酸素が発生しています。

活性酸素は物質と結びつく力が非常に強く、細胞などを一気に劣化させたり老化を進めたりと、言うなれば物をサビついた状態にしてしまいます。

水素水に含まれる水素には、この活性酸素がほかの物質と結びつく前に一早く自ら酸化することで、細胞の劣化や老化を防ぐ作用があります。

ただ、「水素水のことはわかったけれど、水をたくさん飲んだらむくむのでは?」と思われる方もいるかもしれませんね。

健康な腎臓であれば、水を少し飲み過ぎたからと言ってむくむことはありませんが、心配な場合はカプセル状の水素サプリメントなどを使用してみてはいかがでしょう。

また、水素水はペットボトルのようなプラスチック製の容器に入れても、水素が通り抜けてしまうことがあるので、保存するときにはガラスの容器に保管することをおすすめします。

 
次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト