次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト

クレアチニン値改善に朗報!数値を正常に保つための成分&お助けサプリ情報

クレアチニン対策で評判のサプリメントTOP5ぜひご覧ください イチオシのサプリメントを詳しく知りたい方はこちらから

サイトマップ

知っていますか?腎臓病対策で理解すべき「クレアチニン」のこと

このサイトでは、腎臓病の疑いや腎臓病の進行度をその数値で知ることができる物質、「クレアチニン」に注目。

クレアチニンと腎臓の関係や、高いと問題のあるクレアチニン値を下げる効果をもつ成分、その成分を含むサプリメントなどを大特集しています。

さて、まずは健康診断で検査されるクレアチニンについて、わかりやすくご説明しましょう。

クレアチニンって何?

腎臓のイラストそもそも健康診断の結果票に記載されている「クレアチニン」とは、いったい何なのでしょうか。

実は、その正体は体内の老廃物なのです。

筋肉が動くときに使われる「クレアチンリン酸」が、エネルギーを消費したあとに分解されてできたもので、血液の中に排出され、その後腎臓でろ過されて、体外に尿として排泄されます。

そのため、血液や尿の中のクレアニチン値を調べることで、腎臓のろ過機能の状態を知ることができ、したがって腎臓病の早期発見をすることができるのです。

数値が正常でないと何が起こるの?

血液中のクレアチニン値が高いのは、老廃物の排出に対して腎臓のろ過機能が追いついていない証拠です。

また尿の中にクレアチニンが多ければ、それだけ腎臓に余計な負担がかかっていることにもなります。

腎臓への過度な負担は、腎不全などの病気を引き起こす原因につながるので注意が必要です。

一度、重度の腎臓病を患うと完治が難しいといわれているので、早めの対処が肝要となります。

正常に戻す方法は?

バランスのいい食事のイメージ高くなりすぎたクレアチニン値を正常値まで下げるためには、ふだんの生活を見直し、気をつけるべきことも生じます。

運動不足を解消することはもちろん、食事もきちんと栄養素の配分を考えなければなりません。

当然、タバコやアルコールの摂取を控える必要もあります。

補助的な手段として、クレアチニン値を下げる効果がある成分を含有したサプリメントの服用も、とても有効です。


――いかがでしょうか。

当サイトでは、クレアチニンに関わるさまざまな情報について、詳細に調べて掲載していますので、全部読んでいただければ、クレアチニンについて、かなり多くの情報を知っていただけると思います。

日常生活でクレアチニン値を下げる方法についても、具体的に詳しく書いているので、ぜひご覧になってください。

また、クレアチニン値を下げるために有効なサプリメントも、いろいろと詳しく調べてみました。

現在、クレアチニンを減らす成分として知られる、「ノコギリヤシ」や「ペポカボチャ」などを含むサプリメントを比較して、ランキングで紹介しているので、ぜひご一読ください。

効果的なのはどれ?クレアチニン対策サプリランキング

クレアチニン値は、基準値より大幅に高くなっていない限り、食事の改善やサプリメントの活用で数値を下げることもできます。

大切なのは、「クレアチニンってなんなのか、よくわからない」という理由で数値が高いのに放置しないこと!

人工透析が必要になるような、深刻な腎不全を引き起こす前に、早め早めに対策を取りましょう。

なお、このサイトで調べた情報は、あくまで個人で集めたものです。ご自身の状態に不安のある方は、かならず医師の診断を仰いでください。
 
次の検査で数値改善!クレアチニンがよくわかるサイト